ソニー銀行

| コメント(0) | トラックバック(0)

特徴


1 金融商品の取り扱い幅が広い

2 外貨ワールドという、外貨預金と外国為替証拠金取引(FX)をするのに役立つサービスがある


ソニー銀行は円預金、住宅ローン、投資信託、クレジットカード、株式・債権など、幅広い金融商品取り扱い業務を行っています。

そして当銀行が特に力を入れているのが、貯めた外貨を、外貨のままで自由に使えるサービスの外貨ワールドです。

sonybank.jpg


この外貨ワールドで運営されてるサービスには、外貨普通預金、外貨定期預金、特約付外貨定期預金、積立購入といった外貨預金のサービスと、外貨MMF、外貨宅配、外貨送金などの外国為替証拠金取引(FX)のサービスです。

ソニー銀行の外貨ワールドでは、外貨普通預金の口座を持っていれば、上記の金融商品やサービスを利用するときに、円を経由して外貨を別の外貨に移行せずに、外貨のまま他の外貨建て金融商品やFXの拠証金に利用できます。

外貨の状態で移行できるということは、毎回円に戻すときに取られる手数料がかからないことを意味します。


また、ATM利用手数料の発生の有無は、セブン銀行が回数無制限で手数料フリーで、ファミリーマート、ローソン、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行が月4回までは手数料フリーとなっています。

なお、月5回目以降は税込み108円が必要です。

ATM利用手数料フリーのサービスは他のネット銀行と同レベルの水準ですが、積極的に金融商品を購入したり、
FXで外貨間の差益やスワップ金利を得たい人にはぜひおすすめです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tvieu.com/mt/mt-tb.cgi/8

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、ベホマが2014年7月20日 11:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新生銀行」です。

次のブログ記事は「気になる疑問に答えます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。